山下左官へようこそWelcome to Yamasita Plasterer

左官屋の仕事内容Work Content

仕事風景

左官屋は、主に住宅の壁をコテを使って仕上げるのが仕事です。
主に漆喰と呼ばれる白壁が多いですが、このような赤色漆喰など鮮やかな色が人気があり、人々の目を楽しませています。

土蔵

普通の住宅以外にもこのような、土蔵と呼ばれる蔵の作業。

なまこ壁と呼ばれる壁塗りの様式の一つ。
壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の目地(継ぎ目)に漆喰をかまぼこ型に盛り付けて塗る工法。
その目地がナマコに似ていることから、そう呼ばれています。また、防火、防水のため用いれられています。

鯉コテ作り

また、職人には芸術センスも必要なことであり、このような装飾品を作る作業もあります。

コテ絵と呼ばれ、左官が壁を塗るこてで絵を描いたもので、漆喰装飾の一技法。
江戸中期時代から、盛んにコテ絵が行われ、芸術までに昇華された伝統ある技法です。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2016山下左官 All Rights Reserved.